忍者ブログ
アカギや麻雀ネタなど
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    http://www.gamedesign.jp/flash/mahjong/mahjong.html

    ↑のフラッシュ麻雀ですが、とにかくCOMのテンパイスピードに張り合わないと勝てないんじゃなかろうかw
    リーチかけられたら十中八九ツモ上がりされるからどうしようもない。
    なんつーか防御を捨ててとにかく和了一直線て感じの打ち方するから、とにかく1ハン・テンパイへ!って感じになっちゃうんだよなー。
    そんなんだからCOMもロンしまくりで戦略も何もあったものじゃない。
    いわゆるフリゲじゃない、市販のゲームはそういう偏りが無いので、思考プログラムの違いなんだろうな。

    まあ…大体役は作れるようになったけど、やっぱりタンヤオ・ピンフが安定するのね。
    基本はタンヤオで、配牌時にトイツが多かったらトイトイかイーペーコー、ヤオチュー牌が多かったらチャンタ、どうしようもなかったらとりあえず面前で風牌と三元牌のトイツを確保てな感じか。

    しかし普通にやってたら役満って本当に出ないのね。
    配牌時にいきなり「国士の気配…濃厚っ!!」とか字一色とか大三元とか四暗刻とか無いよ。
    基本的にリーチピンフタンヤオイーペーコか、風か三元牌のみで流すか、一通かホンイツかチートイかってなるねえ。
    役あってこそあがれるゲームだと理解するとアカギの浦辺のセリフ「役無しでハイテイ狙いやてえ!?運に頼りすぎてる!そんな麻雀成立させてたまるか!」とブチ切れた気持ちがわかるw
    ヘタレだと大概は…
    アンコカンしてドラ4ktkr!→せっかくだから俺はこのトイトイで上がるぜ!→他家がクソ手で和了\(^o^)/
    てなるもんねえ。
    麻雀とは相手をいかに蹴落としてあがるか…そういうゲームなんですね。わかります。
    手は未だ読めませんがね。
    相手の手が読めるようになったらかけひきが面白くなるんだろうなー。
    PR
    ペーパークラフトでアカギ HOME エアポケット三話
    Copyright © ototo memo All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]