忍者ブログ
アカギや麻雀ネタなど
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ようやく麻雀関連アイテム配布開始ですよ。
    使い勝手が悪い上に、誰得なんて!!!
    テクスチャと座標合わせなど頑張ってはみたけど、使い勝手までは手が回せませんでした。
    mqoファイルを配布して後は任せたといった投げっぷりはいかんと思うのですが、シチュエーション次第で形が変わるアイテムはこういう仕様にせざるを得なかったのですよ。
    自分の技量・発想ではこれが限界です。

    もっと効率よく牌を配置するには、モーションファイルを生成してくれるプログラムとか…?
    さすがにプログラムは書けないので、vmdコンバーター+エクセル使用を前提としたひな形的なvmdを作って配布がいい所ですかね。
    しかしアクセサリのvmdって作れたっけ…?無理だった様な気がする。
    他にキャラモデルが座った姿勢や、牌を持った姿勢などのポーズファイルなど…。
    正直モーションに関してはまだ慣れていないので、自分が作った所で役に立つのかどうか。

    余談ですが、卓の表面積は鷲巣麻雀再現動画を作られたムロさんが配布されている卓アクセとほぼ同じに作っています。
    手牌用ダミーモデルなどはy軸の値を変えれば、あちらの卓でも使用できます。
    参考までにy軸数値をここにかいておきます。

    うちで配布している座型麻雀卓の表面の高さが
    y4.3150
    ムロさんが制作・配布してらっしゃる雀卓の表面の高さが
    y9.2950

    ついでにムロさん作の麻雀牌・卓アクセを使う場合の座標情報も少しだけ
    大体の位置なのであくまで参考程度に。

    ・向かって正面奧の席の手牌の座標
    位置x  0.000
    y 4.3150
    z 3.6000
    回転x    0.000
    y 180.000
        z    0.000

    個人的に互換性というか、ユーザーがアイテムを選んで使えるようにしたかったので(というか自分自身が両方使いたかったのもあります)表面積だけ大きさを合わせさせていただきました。
    牌アクセの大きさは若干違いますが、微差なのでちょっとした座標調整で卓に乗ると思います。

    尚忍者HPスペースに置いてるzipは斧に置いているものと全く同じものです。
    PR
    イーシャンテンでもおk HOME HEROS#39~41までのまとめ
    Copyright © ototo memo All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]